2024.01.17

『ハーバード・ビジネス・レビュー』にソニーグループ社長 COO 兼 CFO十時の対談記事が掲載、SSAPについて言及

2024年1月10日(水)発売のダイヤモンド社『ハーバード・ビジネス・レビュー』にて、ソニーグループ株式会社 代表執行役 社長 COO 兼 CFO 十時 裕樹のインタビュー、“ソニーはイノベーションの種をどう育てていくのか”が掲載され、その中でSony Startup Acceleration Program(SSAP)の立ち上げ背景や実績についても触れられています。またソニーでイノベーションを起こすために取り組んでいることの1つとしてSSAPをあげられています。

詳細はこちら

 

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により620件以上の支援を23業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年1月末時点)

ランキング