2024.01.01

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

年始にあたり、Sony Startup Acceleration Program(SSAP)責任者の小田島 伸至より、新年のご挨拶を申し上げます。

-----------------------------------------------------

新年あけましておめでとうございます。

昨年は少子高齢化や気候変動といった以前からの問題に加え、国際情勢不安の高まり、物価高、円安と更に課題が増えました。やはり黙って見ていては何も変わらない、むしろ悪くなっていく、そう感じさせられた一年でした。

この状況を打破するために今まさに新しい知恵と情熱が求められ、そのための教育と支援が必要と痛感しています。

どうやったら時代を切り開けるのか。

昨年、世界で躍進した各スポーツ界を見ていて感じたのは、成長に向かって強い意志をもつ、その意志を持った人材が集う、最後まで諦めずやり遂げる心を持つことの大切さでした。

ビジネスにも同じことが言えないでしょうか。
新しい価値と時代を創ることへの強い意志を持ち、繋がり、情熱を燃やし続ける。

私共は、あらゆる人が才能と強みを発揮することで新しい価値を生み出し、世の中を豊かに、そして自分の心も豊かにできるような社会を創ることを目指していきます。

より良い社会を作っていけるよう、多くの皆様と一緒になって情熱をもって積極的にチャレンジしていければと思います。
今年もSSAPをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2024年元旦

ソニーグループ株式会社 
Startup Acceleration部門 副部門長 
小田島 伸至

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により690件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年5月末時点)

ランキング