2023.10.02

新規事業の課題を共に解決する「ソリューションパートナー企業」第2期の募集を開始

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、新規事業の課題を共に解決する「ソリューションパートナー企業」第2期の募集を開始しました。

■ソリューションパートナー企業とは

SSAPは新規事業担当者が抱える課題を「新規事業の課題50」として定義しました。SSAPと共にソリューションを開発し、これらの課題を共に解決して下さる企業をソリューションパートナー(※)と呼んでいます。
ソリューションパートナー企業はSSAPを通じて、新たな顧客にサービスを提供する機会を獲得できます。SSAPは、より多くの企業と共にソリューションを拡充し、新規事業を支援することで、社会課題の解決を目指します。

※法人を対象としており、個人・個人事業主は募集しておりませんのでご了承ください。

■ご提供いただきたいソリューションの例

課題に対するソリューションとして、以下を提供できるソリューションパートナー企業を募集します。

  1. 研修・講演会の実施
  2. 業務提供・代行の実施
  3. リサーチの実施
  4. アドバイスの提供

■募集期間(第2期)

2023年10月1日(日)から2024年3月31日(日)

SSAPと共にソリューションを開発し、新規事業を促進することで社会課題を解決しませんか?ご興味がある方は、是非お問い合わせください。

選考基準や応募方法詳細はこちら

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により680件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年4月末時点)

ランキング