2019.10.03

「First Flight」で、USBハブ「Watch Hub」のクラウドファンディングを開始

ソニーは、 スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」によるスタートアップ支援サービスの一環として、株式会社リグニス(以下リグニス)によるUSBハブ「Watch Hub」の支援募集を、2019年10月2日より当社のクラウドファンディングサイト「First Flight」にて開始しました。

Watch Hubは多機能なUSB‒Cハブです。 このハブ1つで、 MacやiPad、SurfaceなどへのUSB Type‒C給電、4Kの映像出力、 有線ヘッドフォンやイヤホンから音楽を楽しめるほか、 USBメモリの確認やスマートフォンの充電など、さまざまなシーンで利用できます。

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により690件以上の支援を24業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年5月末時点)

ランキング