2019.09.26

ハイブリッド型スマートウォッチ「wena™ wrist」シリーズからLOWERCASE・梶原由景氏プロデュースのセイコーとのコラボモデルが登場

Sony Startup Acceleration Programが事業化支援したハイブリッド型スマートウォッチ「wena™ wrist(ウェナリスト)」シリーズの新モデルとして、セイコーとコラボレーションした「seiko wena wrist pro Mechanical set -LOWERCASE Edition-(セイコー ウェナリスト プロ メカニカル セット ロウワーケースエディション)」を発売します。

世界で初めて*1腕時計のバンド部分にスマートウォッチの機能を搭載したwena wristと、数々の“世界初”を世に届けてきた130年以上の歴史を誇るセイコーブランドとのコラボレーションモデル第2弾です。今回は、異業種コラボレーションの草分けとして知られるLOWERCASE・梶原由景氏がデザインを監修。ビンテージテイストでクラシックな機械式時計でありながら、実はスマートウォッチという意外性を表現しました。

11月23日(土)に、ソニーストア、ソニーのEコマースのサイトFirst Flight、家電量販店のEコマースのサイトにて数量限定で販売を開始します。販売に先駆けて、本日より予約受付をスタートします。

*1 2016年6月時点で発売済みの腕時計のバンドの中に電子部品を組み込んだ商品として。wena project調べ

詳細はこちらから!

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により310件以上の支援を22業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2023年3月末時点)

ランキング