2019.09.09
「エアロセンス」がアフリカ ザンビア共和国におけるドローンでの物流サービス事業に参画

2019年8月29日(木)、Sony Startup Acceleration Programから生まれた事業であるエアロセンス株式会社は、ANAホールディングス株式会社および国立研究開発法人国立国際医療研究センターと共同でアフリカ ザンビア共和国におけるドローンによる物流サービス事業を行うことを発表しました。ザンビア共和国の地上交通インフラが未発達な地域に、病院と農村部にあるヘルスセンターなどの間で、ドローンによる血液検体等の輸送を2020年1月より18ヶ月間行います。本業務全体を統括するANAホールディングス株式会社は、国際協力機構(JICA)の実施する2019年度第一回「中小企業・SDGsビジネス支援事業」(SDGsビジネス支援型)に採択されました。

プレスリリース:
https://media.aerosense.co.jp/pressitems-20190829/

本発表は、TBSテレビ『News 23』他、複数メディアでも紹介されました。

テレビ

Web

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング