2019.7.25
インナーウェア装着型冷温ウェアラブルデバイス「REON POCKET」、クラウドファンディングを開始
News

2019年7⽉22⽇(月)よりFirst Flightにて、インナーウェア装着型冷温ウェアラブルデバイス「REON POCKET(レオンポケット)」のクラウドファンディングを開始しました。REON POCKETはSony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム/SSAP)の新規事業アイデアのオーディションを通過した案件で、現在事業化に向け準備を進めています。

REON POCKET2

REON POCKETとは

REON POCKETは、専⽤インナーウェアの⾸元にある背⾯ポケットに端末を装着し、スマートフォンアプリで端末の温度調整をして快適性を得られる、冷温両対応のウェアラブルデバイスです。ソニーがモバイル機器の開発を通じて培ってきた、独⾃の熱設計技術を搭載しています。

REON POCKET3
REON POCKET4

また、東レインターナショナル株式会社が提供する専⽤インナーウェアの背⾯ポケットは、端末が⾸元にフィットする設計になっており、直接⾸元を冷やしたり温めたりすることができます。さらに、⽣地は吸⽔速乾性を持つ極細繊維のポリエステルを使⽤することで、柔らかな⾵合と快適な着⼼地を実現しています。サイズはS・M・Lの3サイズ、カラーはホワイトとベージュの2⾊展開です。

REON POCKET5

クラウドファンディング詳細

クラウドファンディングを通じていただいたお客さまのフィードバックを、製品開発に活かすとともに、ご⽀援(予約購⼊)いただいたお客さまには、ファンディング⽬標額に達成すると、製品をお届けできる仕組みです。

■クラウドファンディング開始:2019年7⽉22⽇
■クラウドファンディング終了:2019年8⽉19⽇(予定)
※⽀援プランの内容や製品の主な仕様、その他詳細は以下のサイトをご覧ください。
https://first-flight.sony.com/pj/reonpocket

「REON POCKET」クラウドファンディング支援はこちらから!

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。