2019.3.26
『SXSW(サウス バイ サウスウエスト)2019』に出展しました!
Event

ソニーは、米国テキサス州オースティンにて行われたクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル『SXSW(サウス バイ サウスウエスト)2019』に、2019年3月9日(土)~3月12日(火)の期間出展しました。ソニーブース(WOW Studio)内では、「テクノロジー×クリエイティビティ」をテーマに、トークセッションやプレゼンテーション・体験展示を組み合わせたプログラムを実施し、Sony Startup Acceleration Programは「クリエイターとの共創」をテーマに展示をしました。

Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム)は、ソニーブース内の「Meetup Lounge」にて、カーネギーメロン大学からスピンアウトしたスタートアップ企業2社、「ZENSORS」と「HEBI Robotics」の出展をサポートしました。Sony Startup Acceleration Programでは、初期マーケティング活動支援のサービスとして、ソニーが主催するイベントや展示会への招致やWeb媒体への掲載による認知度向上も支援しており、今回の支援もその一環です。

SXSW 2019
ソニーブースの正面にあるConvention Centerでは、J-startup,やTodai to texasの展示も行われていました

Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム)展示

SXSWに訪れる方々と、クリエイター(エンジニアや商品企画担当者)が直接交流する場として設けられた「Meet-up Lounge」にて、「ZENSORS」と「HEBI Robotics」のデモを行いました。

SXSW 2019
「ZENSORS」が提供するサービスを活用して、ソニーブース内の地図および各展示エリアの混み具合・待ち時間をリアルタイムで表示。QRコードを通じて、来場者自身のスマホでも確認できるように設定
SXSW 2019
「HEBI Robotics」の展示にて、多くの来場者に面白い動きをする3体のロボットのデモを楽しんでいただき、様々なフィードバックをいただきました

ソニー プロジェクト展示

ソニーの最新技術やプロトタイプを活用した研究開発段階のプロジエクトを展示しました。下記が展示内容になります。
(詳細はソニーのサイトをご覧ください:https://www.sony.co.jp/brand/event/sxsw/

  1. Flow Machines(フローマシーンズ)
  2. CAVE without a LIGHT(ケイブ・ウィズアウト・ア・ライト)
  3. Superception(スーパーセプション)
  4. Das Fremede(ダス・フレムデ)

ソニートークセッション

「Will technology enrich human creativity?(テクノロジーは人の創造性を豊かにするか?)」をメインテーマに、トークセッションも実施しました。ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)代表取締役社長の北野 宏明氏が登壇し、AIの第一人者として基礎研究を行っているユルゲン・シュミットフーバー氏、15年間チェス世界チャンピオンのタイトルを保持し続けたガルリ・カスパロフ氏などとともに、「人間とAIの共創」、「クリエイティビティの拡張」などについて議論しました。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。