Startup Switch 2022 ビジネスプランコンテスト
主催
SONY Startup Acceleration Program
イノベーションパートナー
応募期間
2022年9月22日(木)
~10月31日(月)23:59まで

Startup Switch 2022 概要

テーマ:独創的なアイデアやテクノロジーを用いて、社会課題の解決を図る

アサヒグループジャパン株式会社(以下、アサヒグループジャパン)とエステー株式会社(以下、エステー)、ソニーグループ株式会社(以下、ソニー)は共同で、スタートアップ企業を対象としたビジネスプランコンテスト「Startup Switch 2022」をオンラインで開催します。

「Startup Switch 2022」は、独創的なアイデアやテクノロジーを活用して持続可能な社会の創出を目指すスタートアップ企業を対象としたコンテストです。
応募者は書類審査を通過すると、審査員との面談やピッチ審査に進みます。優れたビジネスプランはアサヒグループジャパン賞、エステー賞、ソニー賞として表彰され、賞金の授与やスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラム「Sony Startup Acceleration Program(以下SSAP)」の提供など、アイデアの実現に向けたさまざまなサポートが受けられます。

アサヒグループジャパン、エステー、ソニーの3社は、社会課題の解決に挑むスタートアップ企業によるオープンイノベーションを連携して支援するとともに、変化点 (Switch)となる機会を提供します。

応募はこちら

主催者挨拶

ソニーグループ株式会社
Sony Startup Acceleration Program 責任者
ソニーグループ株式会社 Startup Acceleration部門 副部門長
小田島 伸至

Sony Startup Acceleration Programは、あらゆる人の発想を実現させ豊かで持続可能な社会を創出することを目的に、新規事業の課題解決と、新たな企業間連携といったOpen Innovationを促進するために作られたソニーのプログラムです。

私たちは、新しい価値を生み出したいと想う方や、それを支えたいと想う方がコンスタントに生まれ活躍できる環境と文化を創出したいと思っております。また、生まれたアイデアが無駄なくタイムリーに世の中へ届けられるプロセスを作ることを目指しています。

現在、社会には沢山の課題があり、沢山のスタートアップ企業がその解決に邁進されています。スタートアップ企業の皆さまがどんな社会課題に気付きどう解決していこうとしているのか。それを多くの方が知り共感し、パートナーとなり、徐々に大きなパワーになり、社会的なうねりになっていく、そのお手伝いをStartup Switchを通じてできれば幸いです。

  • ソニー賞
    • 賞金100万円
    副賞①:SSAP事業開発支援プログラムの提供(約3カ月間)※1
    副賞②:SSAPによる出資検討(上限1,000万円)
  • アサヒグループジャパン賞
    • 賞金100万円
  • エステー賞
    • 賞金50万円
※1
事業計画レビュー、技術相談等、SSAPのアクセラレーターによるサポートを無償提供

最終審査 審査員

SSAP、及びイノベーションパートナー各社の代表が、審査を行います。
  • 審査員1
    ソニーグループ株式会社
    Startup Acceleration部門
    Business Acceleration部 統括部長
    寺井 岳見

    「Startup Switch 2022」は、スタートアップ企業の成長を応援し、大企業との連携を促進することで、変化点(Switch)を提供することを目指しています。今回も独創的なアイデアやテクノロジーを持つスタートアップの皆様との出会いを楽しみにしています。

  • 審査員2
    アサヒグループジャパン株式会社
    Value Creation室 室長
    山本 薫

    アサヒグループでは“Food as a Service”をコンセプトに、「飲食」をコアとした新規事業の創出に取り組んでいます。これまでなかった飲食体験や、飲食にまつわる“不安”を解消できる、サービスの提案をお待ちしております。

  • 審査員3
    エステー株式会社
    新規事業開発室 室長
    清水 佳代

    エステーは、空気を事業の軸とする「トータル エアビズ カンパニー」を目指して、B2B/海外市場など事業領域を拡大し、また日用品メーカーの枠を超えた新たな事業開発に挑戦しております。近年の「withコロナ」の生活環境の中で、新たなニーズやビジネスチャンスが出てまいりました。本コンテストを通して新しい時代を切り開くスタートアップ企業の皆様との出会いを期待しています。

応募について

応募資格

応募者は、下記の要件をすべて満たすこととします。

  • 応募時点で、設立5年以内であること/日本法に基づき設立された会社であること
  • ソニー賞を受賞した場合、SSAPの事業開発支援プログラムに参加できること
  • ソニー賞を受賞した場合、SSAPからの出資検討ができること
  • 指定の参加規約にご同意頂けること

応募方法

2つのシート(必須)、補足資料(任意)をご提出ください。

  • 1
    フリーハンドシート
    (必須)
    事業アイデアの概要をフリーハンドシート1枚に記入
  • 2
    エントリーシート
    (必須)
    必要項目を満たす事業計画サマリーを作成。提出方法は2種類※2
  • 3
    補足資料
    (任意)
    ・PRビデオ等
    事業アイデアが魅力的に伝わるよう、
    任意で補足情報の提出が可能

※2 エントリーシートは下記のいずれかの方法でご用意ください。
1. SSAPが提供する事業化支援Webアプリ「StartDash」の「事業計画サマリー」を使用して作成する
2. 「提出書類の手引書」に記載の必要項目について書かれた事業計画書(PDFであればテンプレート指定なし)を準備する
詳しくは、「提出書類の手引書」をご確認下さい。

提出書類の手引書

審査フロー

審査フローは以下を予定しております。
応募期間:2022年9月22日(木)〜10月31日(月)23:59まで

  • 応募
    10月31日(月)
    締切
  • 第一次審査
    (書類審査)
    11月中旬
  • 第二次審査
    (面談)
    12月上旬
  • 最終審査
    (ピッチ審査)
    22年12月~23年1月
    (予定)
  • 結果発表
    22年12月〜23年1月
    (予定)

・応募フォームへの必要情報の記入、必須書類の提出が完了した時点で応募が完了します。
・第二次審査、最終審査はオンラインで実施予定です。

過去の受賞者インタビュー

昨年開催された「Startup Switch 2021」でソニー賞準グランプリを受賞したFastLabel株式会社 代表取締役CEO 上田英介さんへのインタビューです。