2022.09.21

事業化支援Webアプリ「StartDash」が新しくなりました!

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、事業化支援Webアプリ「StartDash(スタートダッシュ)」をリニューアルいたしました。
起業家や新規事業担当者のみなさまによりご利用いただきやすくするため、今回のリニューアルではデザインや機能を刷新し、コンテンツを拡充いたしました。

主な変更点

①UI・デザイン
事業計画作成までに実施すべきタスクをテーマごとにまとめ、UI・デザインを刷新。各テーマの目的や成果が明確になったことで、事業アイデアの可視化と検証をよりわかりやすく、スムーズに進められるようになりました。
また、より多くの方に「StartDash」をご利用いただけるように、文字サイズや配色を見直し、テキストを読みやすくしました。

②チェックリスト機能の改善
作成した事業計画書などの成果を見ながら、押さえておきたい重要なポイントをチェックリスト形式で確認できるように変更。事業アイデアに矛盾がないか、投資家が見ているポイントを満たせているか、などチェックリストを用いて確認することができます。

StartDashの画面イメージ

③コンテンツのアップデート
初めての方でも新規事業の基礎知識をわかりやすく学べるように、説明テキストをより一層充実。
また、事業計画書などのドキュメント構成の見直しを行い、さらに、インタビューシートなどの新規事業に役立つテンプレートを新たに追加しました。

※本リニューアル後も、しばらくの間、プロセスチャート画面やトレーニングなど旧バージョンのプロジェクトもそのままご利用いただけます。

新規事業を創りたいと思っている多くの方を支援できるよう、今後も「StartDash」をアップデートしてまいりますので、ぜひご活用ください。

StartDash

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により270件以上の支援を22業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2022年12月末時点)

ランキング