2020.10.19

品川ビジネスクラブ主催「オンラインシビックテックハッカソン Powered by SSAP」開催レポート

※画像はイメージです。

2020年8月29日(土)、一般財団法人品川ビジネスクラブ(以下品川ビジネスクラブ)主催「品川女子学院 オンラインシビックテックハッカソン 〜日本に住む外国人の課題をテクノロジーで解決しよう!〜」が開催され、Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は本イベントの企画・運営サポートを行いました。イベントには、 アプリやWebサービスを作ってみたい方、自分のアイデアを形にしたい方、品川区で一緒にシビックテックに取り組みたい方等が参加しました。

ハッカソンのテーマは「日本で暮らす外国人の課題をLINE Botで解決しよう!」。
このテーマは、2019年に開催された「ビジネス創造コンテスト」の表彰案件である、品川女子学院の学生の「日本に住む外国人の課題に関するアイデア」に関連するものです。当日は下記のタイムスケジュールで、1日かけてハッカソンが行われました。

【タイムテーブル】
9:30 開場
10:00 オープニング、アイスブレイク
10:15 テーマインプット(応募者の女子高生の課題意識、アイデア共有)
10:30 アイデア発散、チームビルディング
 スプレッドシートを使用しながら、全員で実施。
11:45 開発内容の発表
12:00 開発開始
18:30 開発締め切り
19:00 成果発表 各チーム3分程度
19:30 投票結果発表、ベストチーム決定
20:00 終了

ハッカソンには12名の計5チームが参加し、このテーマに沿って、課題を解決する様々なアイデアが生まれ、「LINE」を使用したプロトタイプ等が開発されました。

当日の参加者の集合写真

SSAPでは、事業アイデアの可視化を手助けするwebアプリ「StartDash」の導入をご検討中の方、新規事業立ち上げのノウハウを学生や若手社員に学ばせたい学校・企業などに向けたワークショップを開催しています。お問い合わせページ(FAQ&Contact)から、お気軽にご連絡ください。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング