2023.09.29

新規事業を促進する組織と仕組みの創り方(イノベーション・アカデミー)

大企業にも広がる新規事業ブーム。その一方で事業化まで至る事例はほんの一握りしかありません。
ソニー発 イノベーション・アカデミーは、そんな「大企業で新規事業を生み出す力」に焦点を当て、ソニーで新規事業を創造し続けてきた専門組織の責任者が講師を務める短期集中のスクールです。ソニーが約10年かけて蓄積した新規事業のノウハウがたった半年間で身に付きます。

■講座名

専門講座「新規事業を促進する組織と仕組みの創り方」

■講座概要

大企業の中で成果を出し続ける新規事業の組織と仕組みの創り方を学びます。

■カリキュラム詳細

1回目:新規事業の専門組織の立ち上げと社内の焚き付け方
2回目:アイデアを生み出し磨き、見せて巻き込む方法
3回目:社内に新規事業を根付かせるために整備すべきサポート機能の創り方
4回目:アイデアを具現化、商業化し、ビジネスをスタートさせ、事業をスケールさせる方法
5回目:新規事業ならではのマーケティング、販売と製造方法
6回目:社内で新規事業が生まれる仕組みをサステイナブルにする方法

※カリキュラムの内容は、変更される場合がございます。

■講師

ソニーグループ株式会社 Startup Acceleration部門 副部門長 Sony Startup Acceleration Program責任者 小田島伸至
  • ソニー株式会社(現:ソニーグループ株式会社)入社後、北欧へ赴任しゼロから3年で300億円の事業立ち上げを実現
  • 帰国後、本社事業戦略部門を経てSony Startup Acceleration Programを立案、立ち上げ、牽引
  • 国内外でゼロから25の新規事業を創出
  • 取締役として株式会社エニグモ、株式会社サプリムの事業経営にも携わる
  • 経済産業省主催 第2回日本ベンチャー大賞 イントラプレナー賞(審査委員会特別賞)受賞(2016年)

 

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により620件以上の支援を23業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年1月末時点)