2021.01.01

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も引き続きのご指導とご鞭撻をお願い致します。

年始にあたり、Sony Startup Acceleration Program代表の小田島伸至より、新年のご挨拶を差し上げます。

-----------------------------------------------------

新年あけましておめでとうございます。

昨年は終始コロナの影響を受けた一年でした。
生活模様が一変し心身共に疲れることが多かったような気がします。

一方で、SSAPとしてはデジタル化が一気に進むと共に、未曽有の困難に立ち向かうという共通目標のもと、平時では考えられないような出会いや協業が多々生まれました。困難を共にした時の人々の推進力を目の当たりにしました。

また、新規事業創出の能力が未知のものへの対処に応用できることも分かりました。そうした経験から、現代にはやはりオープンイノベーションとスタートアップの能力向上が必要不可欠であることを再確認すると共に、実際に多くのお客様をサポートする中で確かな手応えを感じた一年でもありました。

今年は既存のサービスの進化に加え、より意識的に様々な事業やアイデアの結合を積極化したいと思っています。新たな事業の創出をもって皆様に感動を提供できるよう頑張って参りますので、今年もSSAPをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年元旦

ソニー株式会社 
Startup Acceleration部門 副部門長 
小田島 伸至

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から7年間で、80件以上の事業化検証、17の事業を創出(2021年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング