メニュー 開く メニュー 閉じる

News

Sony Startup Acceleration Programヨーロッパ発 スマートジムソリューションサービス「Advagym」を欧州中心に提供

2019.4.18

ソニーは、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム、以下SSAP)」ヨーロッパ(※)の第2号事業化案件となるスマートジムソリューションサービス「Advagym(アドバジム)」を、欧州中心に展開します。「Advagym」は、スポーツジムのマシンの情報をデジタル化し独自のスマホアプリを開発しており、アプリ上でトレーニングメニューの提案や実績の管理が可能となります。またこの度「Advagym」は、世界的に有名なフィットネス・健康分野の祭典であるFIBO2019(ドイツ・ケルン)に出展しました。

詳細は下記のリリースをご覧ください。
https://www.prnewswire.co.uk/news-releases/sony-startup-acceleration-program-s-advagym-digitalizes-gym-experience-880998602.html

※ SSAPヨーロッパ
Sony Startup Acceleration Programの欧州版。スウェーデン・ルンドを拠点に2016年4月にスタートし、欧州のソニーグループ社員を対象に、ビジネスアイデアの創出およびネットワーキングを支援するワークショップや、アイデアをブラッシュアップさせるトレーニングを実施。第1号事業化案件は、スマートオフィスソリューション「Nimway」です。

Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム)は、起業のノウハウと環境の提供を通じてクリエイターのビジョンを実現し、イノベーションエンジンとしてより良い社会を創っていくことを目指します。

・Sony Startup Acceleration Program(SSAP)について

https://sony-startup-acceleration-program.com/
2014年、ソニーのスタートアップの創出と事業運営を支援する「Seed Acceleration Program(シード・アクセラレーション・プログラム/SAP)」として開始。アイデア出しから事業運営、販売、アライアンスに至るまで総合的に支援する仕組みを整備。これまでに国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業立ち上げを通じて培ってきた経験やノウハウを、スタートアップ支援サービスとして社外にも提供。2018年12月より、ソニー本社オフィス内に、社外の新規事業プロジェクトが入居可能な専用スペースが設置されるなど、社外との連携を強化。2019年2月20日より、名称を「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」に変更。