2022.09.15

Sony Startup Acceleration Program責任者の1on1付き 期間限定特別メニュー「イノベーションリーダー育成プラン」

貴社の優秀な人材を、新規事業を牽引できるイノベーションリーダーに育成します。

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は2014年度に社内起業用の仕組みとして開始し、2018年度より社外へのサービス提供も開始いたしました。現在では大企業からベンチャー企業等、200以上の企業や団体に新規事業支援サービスを提供しております。
今回はSSAPを立ち上げ、自らも事業立ち上げ経験のある小田島伸至が直接対応する期間限定のプランをご案内します。

プロフィール

Sony Startup Acceleration Program責任者 小田島伸至

・ソニー株式会社(現:ソニーグループ株式会社)入社後、北欧へ赴任しゼロから数百億円の事業立ち上げを実現
・帰国後、本社事業戦略部門を経てSony Startup Acceleration Programを立案、立ち上げ、牽引。国内外でゼロから20の新規事業を創出(2022年8月末時点)
・取締役として株式会社エニグモ、株式会社サプリムの事業経営にも携わる

こんなお悩みありませんか?

・社内起業家の育成方法がわからない
・新規事業のプロジェクトの進捗が思わしくない
・社内の優秀な人材に新規事業を担当させたいが事業化経験がない

特別仕様 イノベーションリーダー育成プラン3つの特徴

・特徴1 SSAP責任者の小田島が個別レビュー・メンタリングを対応
・特徴2 事業そのものの育成は勿論、チームの人材育成もカバー
・特徴3 新規事業開発に必要な支援サービスを全てパッケージにして提供
 SSAPの支援とイノベーションリーダー育成プラン

ご利用可能サービス 新規事業開発に必要な支援を全てワンパッケージ化

・SSAP責任者 小田島による個別レビュー/メンタリング
・SSAP責任者 小田島によるレクチャー
・担当アクセラレータ―による個別メンタリング
・事業開発トレーニングの受講
・コンセプト整理、ニーズ検証
・市場・外部環境調査
・事業計画チェック
・エンジニアリングチェック
・マーケティングチェック
・チームビルディング支援(イベント実施等)
・プロジェクト評価レポート作成
・事業開発専用のオフィス「SSAP Open Innovation Village」の利用

イノベーションリーダー育成プランの流れ

期間:3~12カ月間

現状診断、Kick Off、事業開発期間、中間レビュー、事業開発期間、最終レビュー

 

サービス体験者の声

サービス体験者の声

新規事業に必要なのは、実績のある専門家の伴走です。
ゼロから20の事業化に成功したSSAPの責任者による特別メニューは今だけ!
まずはご相談ください。
詳細なサービス内容、御見積りについては担当よりご案内いたします。 申込期限:2022年12月30日(金)まで

お申込み方法

こちらよりお申し込みください。「お問い合わせ内容」部分に「イノベーションリーダー育成プラン」とご記入ください。
※無料カウンセリングは、法人に所属される方限定でのご案内になります。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から9年で、120件以上の事業化検証、20の事業を創出(2022年6月末時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、新規事業支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング