2020.07.22
サステイナブルな世界の実現 ー国連プロジェクト・サービス機関とSSAPー

#03 イベントレポート:UNOPS シーズ起点アイデアソン supported by SSAP

ソニーは国連プロジェクト・サービス機関(以下UNOPS)と、2020年2月にイノベーション領域における協業契約を締結しました。UNOPSが開催する「Global Innovation Challenge(以下GIC)」ではテーマを共同で決定し、持続可能な開発目標(SDGs)に取り組むスタートアップや企業の選定を共同で行っています。

2020年6月25日(木)、UNOPSとSSAPはシーズ(技術)の観点から考えるアイデアソンイベントを実施しました。
イベントでは参加者が『最新のテクノロジーを活用し、気候変動へ備えるアイデア考えよう!』をテーマに気候変動に対応するソリューションを考えました。また今回はソニー株式会社 R&Dセンター システム技術開発フィールド Tokyo Laboratory 14 2課 統括課長の木村 学より、最新のテクノロジーやその活用例をご紹介しました。イベント参加者は技術やその活用法をヒントに、アイデア発想やソリューション提案を行いました。(詳細は動画をご覧ください)

イベントレポートアジェンダ

・国連プロジェクト・サービス機関(UNOPS)杉迫さんスピーチ
・ソニー 木村より、最新テクノロジーやその活用法などの紹介
・参加者によるアイデア発表

アジェンダに沿ったレポートは、SSAPアカウントにご登録/ログイン後にご覧いただけます。

 

この記事は会員限定です。
アカウント登録(無料)をして続きをお読みください。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から6年間で、50件以上の事業化検証、15の事業を創出(2020年7月1日時点)。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング