2022.09.21

【無料・期間限定】新規事業オンラインカウンセリングを受付中!

企業内で新規事業の推進をされている方々の悩みは尽きません。

「新規事業の検討を進めたいが、何から手をつけてよいか分からない」
「新規事業開発の提案・評価の制度設計を行いたいが、知見が欲しい」
「新規事業の検討を進めているが、具体的なマイルストーンが設定できていない」
「経営層に、わかりやすい成果を示したい」

新規事業のノウハウはなかなか社内には蓄積されず、誰もがゼロからのスタートを強いられています。
9年で20の事業を創出したソニーの新規事業支援サービス Sony Startup Acceleration Program(SSAP)ではそんなお悩みをお持ちの方々に向けて、シニアアナリストによる新規事業のオンラインカウンセリングを、期間限定・無料で受け付けます!

新規事業カウンセリング(オンライン)【概要】
現在SSAPでは、無料の新規事業カウンセリングをオンラインで実施しています。新規事業経験のあるSSAPのシニアアナリストが、1時間の無料カウンセリングを通して、お客様の新規事業推進における課題の整理と、その課題にフィットしたソニーの新規事業創出事例をご紹介します。

【申し込み受付期間】
2022年9月12日(月)~2月28日(火)

【対象】
企業内で新規事業を推進されている方
例えば…
・企業内で新規事業創出を目的に事務局的な役割を担っている方
・近い将来、新規事業で成果を上げる事をコミットされている方
・新規事業を持続的に生むためのプログラムや環境を構築しようとされている方
・研究開発部門で、コア技術の社会実装に向けて事業開発を担当されている方

【カウンセリング内容】
・SSAPが実体験に基づいて整理したカウンセリング項目を元に、貴社の課題を整理
・課題に応じた適切なアプローチ方法、必要期間、体制等のご案内
・ソニーの新規事業開発事例のご紹介

【期待される効果】
・新規事業開発のプロセスの全体像が見え、何から取り掛かるべきか整理された
・現在抱えている課題が明確になり、次に何をすべきかが明確になった
・SSAPの持つソニーの事例や知見にアクセスができ、今後の取組の参考になった

【時間/場所】
30分~1時間/オンライン開催
※1件のお申し込みにつき30分~1時間とさせていただきます。
※お申し込み後、SSAPビジネスデザイナーより日程調整等のご連絡を差し上げます。

【お申し込み方法】
こちらよりお申し込みください。「お問い合わせ内容」部分に「無料カウンセリング希望」とご記入ください。
※無料カウンセリングは、法人に所属される方限定でのご案内になります。

カウンセリング担当:SSAP 新規事業シニアアナリスト 吉村光紘  政府系機関を経て、総合商社にてプロジェクトマネジメント業務・新規事業開発を経験、ソニーグループ入社後、新規事業シニアアナリストとして主に大企業内新規事業のコンサルティング業務を担当、新規事業プロジェクトの課題と解決策を整理し、解決策を実行する上で必要なスキルセットの可視化・分析を行う

過去にいただいたお客様からのご相談内容

・新規事業開発に必要な事業アイデアの評価基準に関して
・新しい事業アイデアを創出するためのワークショップや社内トレーニング方法
・新規事業アイデアのインキュベーションに関する社内実施体制   等

SSAPによる支援事例

支援先 :京セラ株式会社
支援期間:約9か月
SSAPが提供する事業化支援サービスを通じ、京セラ株式会社の有する高いセラミック技術とライオン株式会社のオーラルケア製品に関するノウハウを融合し、子ども向けの音の出る歯ブラシ「Possi」を商品化。この事例ではニーズ検証プロトタイピング・ビジネスモデル検証・マーケティング支援に加え、ソニーのクリエイティブセンターによるデザイン協力や、ソニー・ミュージックエンタテインメント/ソニー・ミュージックアーティスツの協力による楽曲制作を実施しました。SSAPは実用性に加えてエンタテインメント性を兼ね備えた製品の実現に貢献。2か月間のクラウドファンディングを実施し2000万円の目標額を上回る金額で達成しました。

この活動については京セラ株式会社の経営報告書(p.10, 30)にも記載されています。
https://www.kyocera.co.jp/sustainability/catalog/pdf/2019/all.pdf

SSAPオンライン説明会も開催中

SSAPでは毎月、新規事業開発担当者の皆様に向けてSSAP説明会を実施しています。
詳しくは以下より各種説明会・セミナーの内容をご確認ください。

無料オンライン説明会開催中!

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により270件以上の支援を22業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2022年12月末時点)

ランキング