2019.11.25
Sony Startup Acceleration Program Europeと国際連合プロジェクトサービス機関「UNOPS」が協業パートナーに!

ソニーは、国際連合プロジェクトサービス機関(United Nations Office for Project Services、以下UNOPS)と、イノベーション創出活動への支援、国際連合加盟国における社会問題の解決、SDGs達成に向けた共同事業参画等における契約を締結しました。これらの活動は、スウェーデン・ルンドに新設されたグローバルイノベーションセンターを拠点に実施される予定です。2019年10月21日(月)にはグローバルイノベーションセンターのオープニングセレモニーが開催され、関係者による調印式が行われました。

スウェーデン・ルンドにはSony Startup Acceleration Programの欧州拠点(以下SSAP Europe)があり、ソニーが持つ起業のノウハウや開発環境を、新規事業を創りたいと考える全ての人に提供し、新規事業の立ち上げから販売・拡大までをサポートしています。これらのSSAPの欧州での活動がUNOPSのグローバルイノベージョンセンターのビジョンとマッチし、この度SSAP EuropeとUNOPSは協業パートナーとして、イノベーション活動を共に実施していくことになりました。

UNOPSのエグゼクティブディレクターであるグレテ・ファレモさんは、下記のようにコメントしています。
「我々は、UNOPSのグローバルイノベーションセンターへのソニーのサポートを有難く思います。そして世の中の人々の生活をよりよくするようなイノベーティブなアイデアを共に生み出していくことを、非常に楽しみにしています。」

UNOPSエグゼクティブディレクター グレテ・ファレモ氏
UNOPSエグゼクティブディレクター グレテ・ファレモさん

SSAP Europe代表であるアンダース・アールグレンは、下記のようにコメントしました。
「これまでも私たちはUNOPSと協業し、IdeationやIncubationに加え、持続可能な世界の実現のための新しいソリューションの探索を行ってきました。これらの取り組みからも、国連組織とテクノロジーカンパニーのコラボレーションは、面白い視点やアイデアを生み出すことを確信しています。」

左より、SSAP Europe:アンダース・アールグレン、ソニー Lund Site:ステファン・アンダーソン、UNOPS:ヨナス・スヴェンソン
左より、SSAP Europe:アンダース・アールグレン、ソニー Lund Site:ステファン・アンダーソン、UNOPS:ヨナス・スヴェンソンさん

SSAP Europeの最新情報は、LinkedInにて配信中です。ぜひご覧ください。

あらゆる人に起業の機会を。

Sony Startup Acceleration Programはソニーが手がけるスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラムです。2014年から5年間で、国内外で750件の新規事業案件を審査し34件を育成、14の事業を立ち上げ。それらを通じて培った経験やノウハウを生かし、アイデア出しから事業運営、販売、アライアンス・事業拡大に至るまで総合的に支援する仕組みを整備し、スタートアップ支援サービスとしてみなさまにご提供しています。

ランキング