CO2大幅削減で環境に貢献

株式会社D&D
募集終了 : 2024.03.31 / 掲載 : 2024.02.01
 「グリーンナノ」不織布に切り替え、共に環境問題を考える製造・販売パートナー募集

環境問題に真剣に取り組み、企業としての社会的責任を果たすことは、どの企業にとっても重要な経営課題です。
SDGsへの取り組みが加速している中、日本はCO2(二酸化炭素)排出量で世界第5位となっており、排出量削減は急務です。環境問題を解決する新しい技術「グリーンナノ」を使った不織布に切り替えることで、環境負荷の低減に貢献することができます。
株式会社D&Dは、「グリーンナノ」不織布に切り替えて企業価値を高めたい企業様、既存品との差別化を検討されたい企業様などパートナー企業を募集します。

「グリーンナノ」とは?
プラスチック製品の原材料にわずかな量の機能性マスターバッチを加えるだけで、焼却処分時に発生するCO2を大幅に削減できる日本発の技術です。
*グリーンナノはアイトス株式会社の登録商標です。

green nanoのロゴ画像

「グリーンナノ」不織布でパートナーの皆さまと連携し、環境問題に貢献
人々の暮らしや社会を支えるさまざまな産業において、今や不織布は必要不可欠な存在です。CO2を大幅に削減できる環境に配慮した「グリーンナノ」不織布に切り替えることは、消費者一人ひとりが暮らしの中で実践できるエコ行動につながります。とくに、医療や製造の現場、自動車産業など社会を支える産業においては、不織布が大量消費されるため、CO2 削減に大きな貢献を果たします。

環境問題に貢献し、顧客や投資家からの信頼を獲得、強化できると、企業価値が向上するとともに、長期的なビジネスの持続可能性を確保できます。

 

「グリーンナノ」不織布に切り替える領域

企業価値を高める不織布
日本では年間約50万t*も消費されている不織布。
環境への意識が高まっている昨今、環境配慮型の製品を提供することは、企業が社会的責任を果たしていると高く評価されます。「グリーンナノ」不織布を通して環境リーダーシップを発揮することで、企業価値を高めることができます。
*2022 年 経済産業省生産動体調査より

幅広い産業で大量に使われる不織布
自動車のフィルターや、工場の生産現場で使用される作業衣やキャップ、医療機関で使われる製品など、私たちの生活を支える産業分野でも活用されている不織布。環境に配慮した「グリーンナノ」不織布を使った製品にすることでCO2削減に大きく貢献します。

暮らしの中で活躍する不織布
ウェットテッシュやおむつ、お掃除シートなど、私たちの日々の暮らしの中で欠かせない存在となっている不織布。「グリーンナノ」不織布を使った製品にすることでCO2削減に貢献します。

導入実績

ウェットティッシュや工場内での作業用のマスクやガウン、キャップなどを導入頂いています。一般消費財に限らず、産業用など応用範囲は多岐に渡ります。「グリーンナノ」技術は他のエコ素材に比べて安価であり、環境配慮型の製品という付加価値だけでなく、他の付加価値も加えた不織布のご提案も可能です。
環境に配慮した「グリーナノ」不織布を広げるため、ご応募お待ちしております。

導入実績業界
アパレル、飲食サービス、製造、生活雑貨 など

 

不織布の商品に関する情報は、こちらのD&Dホームページへ

開発者メッセージ

不織布は我々の生活と切っても切れない素材である一方で、石油原料も多く使われています。弊社がこの「グリーンナノⓇ」に出会ったのが2020年秋、コロナが猛威をふるっている時期でした。環境配慮型製品の取り組みを進めたいと強く願うも経済活動が停滞し、思うように商品開発が進まない状況が続きました。2023年にコロナが5類に変更になり、これまでの生活を取り戻しつつあります。今こそ環境対策を進め、住みよい地球を未来に残す取り組みを共に進めていきましょう。

株式会社D&D 取締役(グリーンナノ製品開発担当) 坂本豊

 

Sony Startup Acceleration Program(SSAP)は、「あらゆる人に起業の機会を。」をコンセプトに、2014年に発足したスタートアップの創出と事業運営を支援するソニーのプログラム。ソニー社内で新規事業プログラムを立ち上げ、ゼロから新規事業を創出した経験とノウハウを活かし、2018年から社外にもサービス提供を開始。経験豊富で幅広いスキルとノウハウをもったアクセラレーターの伴走により620件以上の支援を23業種の企業へ提供。大企業ならではの事情に精通。(※ 2024年1月末時点)

お問い合わせ